本を手に取ろう! 読書の5つの利点

2018年4月9日

お気に入りの本を手に取り、静かな場所を見つけ読書をすることの利点はたくさんあります。読書には、何世紀にもわたって人類を進化させた数々の美点があるのです。

 

もちろん読書の哲学を今日ご紹介したいわけではありません、無論それを知りたい場合も他の本を読むとよいでしょう。

 

携帯や他の端末を一度横に置き、本を手に取って、読書をくつろぎながらする5つの利点を今回はご紹介させてください。

 

 

リラクゼーションの向上

 

現代のペースの速い世の中で、骨休めをすることは簡単ではありません。1日たった15分でも読書を嗜むことは、毎日投げつけられるタスクに備え、頭を休ませ、大忙しの日々をリラックスして過ごす良い方法なのです。

 

新しいことを学ぶ

 

フィクションであろうとノンフィクションであろうと本を読めば必ず何かを学ぶことができます。違った価値観であったり、他人の体験、旅路であったり。

 

「映画は本ほど良くはなかった」という声を周りから聞いたことはありませんか?本は読み手の想像を引き出してくれるので、映画以上に多くのことを感受することができるのです。

 

異なる思想や価値観を知る

 

本には様々なアイデアや独創的な考え方が詰まっています。革新の多くは、世界中の本に載せられたアイデアに影響され生まれてきました。多様なアイデアや考えを探求することで、私たちは学習し、進化し、そして世界に変革をもたらすことができるのです。

 

集中力を研ぎ澄ます

 

読書は邪念や悩みを一度遮断し、集中することを要求します。携帯、メール、SNSはなし、ただあなたと本だけの空間となるのです。読書をすることで、今重要なことに集中し、優先順位の低いことをシャットアウトする能力がつくのです。

 

語彙力を増やす

 

読書は語彙力、読解力を向上させ、それらを実際に活用する能力の糧となります。友人や同僚に自らの賢さを自慢するためであっても、物事をより深く理解するためであっても、どのような職業や地位の人でも語彙力を増やすことで得られる利益は膨大です。

 

毎日一冊手に取るだけで、脳の退化を防ぎます。

たった5分だけでもOK、本を開いて読書を嗜んでみませんか?

 

コアラ・マットレスについてはこちら>>>

 

By Ayaki

 

同じカテゴリーの記事を読む

最新の記事

最新のライフスタイル情報をお届け!