春の大掃除で家を再活性化させる5つのコツ

2018年3月7日

春の大掃除は、家の中を片付け、間取りを変え、生活空間を整えられる最適なチャンス。間取りを変えたり、家具を拭いたり磨いたりすることに、たったの数時間費やすと家の雰囲気をガラッと変えられます。

まさに新しい家に住んでいるような感覚を味わえるのです。

きちんと大掃除をすれば、自分の生活空間を完璧に変えることは比較的簡単です。

大掃除は、家庭の間取りを改善するだけでなく、物事の考え方にも好影響を与えてくれます。ストレスや怒りを感じていたり、忙しい日々を送っている時こそ、人は家庭のことを無視しがちです。

居心地の良い家庭環境はあなたとあなたの家族に素晴らしい変革をもたらしてくれます。

春の大掃除は、大掛かりで大変な仕事という印象が強いかと思います。しかし、しっかり計画を立てて行えば、あなたのお家を新築のようなピッカピカの家に大変身させることはできるんです。

では、大掃除を始めるのに必要な5つのコツを見ていきましょう。

リストの作成

 

大掃除を始める前にまず重要なのは、掃除や間取り変えをする場所、そして各部屋で何をしたいかを紙に書き留めることです。こうすることで、一見大変に見えるタスクや目標も、達成しやすいものになります。タスクを終えてリストをチェックする充実感は、皆さん知っていると思います。

できるだけ多くの友達を集めて掃除をすると、時間も最大限に活用できます。

新生活

 

自分へのご褒美として新しい掃除用具を買ってみる

 

掃除用具が古かったり、壊れて使えない状態だと、掃除をする気になりませんよね。モップ、雑巾、そして服を買い替えることから始めましょう。そうすることで、掃除に対する意欲が瞬時に湧くはずです。

小分けして掃除する

 

一晩で家全体を大掃除しきることは不可能です。ストレスに潰され、挫折しないようにも、掃除をしたい場所を分けて、それぞれ一つずつ終わらせたら次に進むことをオススメします。このように掃除を小分けしていくことで、一つの部屋が終わるたびに達成感を味わうことができ、次の部屋を淡々と掃除するモチベーションにもなります。

刺激になるものを聴く

 

音楽を聴いたり、テレビをつけたり、あるいはお気に入りのポッドキャストやオーディオブックを聴いてみましょう。こういったオーディオは時間の経過を早め、やる気を維持し、タスクへの集中力を保つのに最適です。

各部屋に特別な何かを加えてみる

 

新鮮なお花、鉢物、フォトフレームや小さな装飾品を置いてみましょう。新しいものを生活空間に置くことで、その場の雰囲気を一気に向上させてくれます。花や植物は、お風呂や勉強部屋などのシンプルな空間にベストです。

より自分に合わせた装飾品などは、共有空間の温かみや居心地の良さを生み出してくれます。

春の大掃除は古いものを掃除し、新しいものを優先することで家庭を活性化させてくれるものです。掃除を終えたら、綺麗で新鮮な生活空間を得られるだけでなく、家庭のために費やした努力に充実感を味わうこともできます。

散らばっている、汚い環境を整理することは、家での生産性を向上させるとても良い方法です。家のあらゆる物を収納するスペースができ、物が整理整頓されているから、どんなものも簡単に探せるようになります。

家がもっと整然とすると、毎日の家事がさらに楽になり、リラックスできる自分の娯楽の時間が増えます。

今すぐモップとバケツを持って、お家に新鮮な息吹を吹き込みませんか?

コアラ・マットレスについて>>>

 

 

同じカテゴリーの記事を読む

最新の記事

最新のライフスタイル情報をお届け!