あなたはどの動物?タイプ別のオススメ睡眠改善法4選

2018年5月17日

「睡眠を制するものは人生を制す」とは言いますが、多忙な時にはついつい後回しにされてしまいがちな睡眠。

「だって残業もあるし、付き合いの飲み会にも行かないと。」

時間が足りない中で充分な睡眠時間を確保するのは、なかなかできることではありません。

ついつい頑張りすぎてしまう人にとって、質の高い睡眠は喉から手が出るほど欲しいところですよね。

実は、それが簡単に実現できる方法があるんです!

全人類が分類される4つの睡眠タイプ

 

みなさんは、「動物睡眠タイプ診断テスト」というものをご存知ですか?

体内時計を研究する時間生物学の権威Michael Breus博士の研究によると、睡眠パターンは4つの動物タイプに分類されます。

それぞれのタイプに理想的な1日の過ごし方があるということなので、さっそく紹介していきますね。

不眠症要注意!イルカタイプ

 

イルカタイプのあなたは、眠りが浅く、不眠症になりやすいタイプ。このタイプは寝る1時間くらい前にはお風呂に入って読書をするなど、就寝に向けて少しずつリラックスしていく工夫が大事です。

スタミナ切れ注意!ライオンタイプ

 

ライオンタイプのあなたは、夜更かしが苦手な朝型人間。

朝から元気モリモリで活動しますが、夜までエネルギーが持たないことも。そんな人は、午前中にリラックスする時間を取ってみてください。

目をつぶって人生のやりたいことをイメージしたり、大きいことを考えて心を落ち着かせると、良い一日のスタートを切れるのだとか。

お日さまと連動!クマタイプ

 

50%もの人が当てはまるというクマタイプ。体内時計が日の出と日の入りに合わせて動くので、本当はたっぷり8時間の睡眠をとりたいところ。

このタイプの人は、1日を通してこまめに運動することを心がけましょう。朝起きたら数分間でもストレッチしたり、ランチの前後に少し歩いてみると良いかもしれません。もし激しい運動をするなら、夕食前がオススメです。

でも時間を決めて激しい運動をおこなうより、軽い運動をこまめに行う方が、深い眠りにつながるそうです。

早起きが弱点!オオカミタイプ

 

オオカミタイプのあなたは夜型で、早起きが大の苦手。

だから出勤時間に遅れないためにアラームの二重がけは必須です。朝起きたらまず、今日やることを書き出すようにすると、それが脳の準備運動になって、気持ちよく一日をスタートすることができるはず。

毎朝の習慣にしたいですね。

ラグビー豪代表公認の「スリープテスト」が日本公開へ!

 

みなさんも、自分がどの動物タイプか気になってきませんか?

今回ご紹介した「コアラ・スリープテスト」は、Breus博士の「動物睡眠診断」に改良を加えたもので、ラグビーオーストラリア代表チームの選手強化にも活用されています。

そのプロも認める「コアラ・スリープテスト」が、もうすぐ日本でも公開されます。

もしご興味がある方は、今週末に大阪で開催されるコアラ・マットレスのポップアップストア「コアラ・スリープラボ」まで、お越しください。

本記事よりもっと詳しい睡眠改善アドバイスがもらえますよ!

2018/10/05 追記:「コアラ・スリープテスト」が簡単に受けていただけるようになりました!

→【無料】動物睡眠診断:「コアラ・スリープテスト」はこちら>>>

イベント情報 (*本イベントは終了しています)

 

コアラ・マットレス「Koala Sleep Lab」*本イベントは終了しています

■開催日時: 5月19日(土)~5月20日(日)11:00 ~ 18:00

■開催場所:〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-5-8 セイワ南堀江リバーレジンス WEST 1F

■アクセス:地下鉄四ツ橋線「四ツ橋駅」6番出口 徒歩6分 (立花通り・湊町リバープレイスすぐ)

■豪華マットレス抽選あり!無料睡眠診断テストも受けられます。

■予約不要

■詳細はこちら(https://www.facebook.com/events/162252174466910/)

コアラ・マットレスについてはこちら>>>

 

 

同じカテゴリーの記事を読む

最新の記事

最新のライフスタイル情報をお届け!