睡眠満足度大調査!コアラ・マットレスは本当に快眠できるのか

2019年1月11日

コアラ・マットレスは、商品に対するお客様満足度を非常に大事にしています。皆様が夜ぐっすり眠れているかどうか気になって仕方がなくなったため、このたび「コアラ睡眠満足調査」と題してコアラ・マットレスの快眠力を調査しました!

結果としてわかったのは、

コアラ・マットレスを1年間使用した方々は、一般の方に比べて睡眠満足度と疲労回復度の両方でポイントが高い

ということでした。

今回は、2018年にコアラ・マットレスが行ったこの睡眠満足度調査の結果を発表します!最後にあるインフォグラフィックと合わせてぜひご覧ください。

 

日本の睡眠事情

 

まずは、日本の睡眠事情を少し共有しますね。

2018年経済協力開発機構の調査によると、日本人の1 日の平均睡眠時間は 442 分とされています。つまり、平均で7時間36分が日本人の1日の平均睡眠時間です。

時間だけ見るとひどく睡眠時間が短いという訳ではなさそうな印象を受けます。それでは、どうして睡眠不足や、睡眠負債という言葉をこんなにも日常的に耳にするのでしょうか。

それは、長く睡眠を取れている人でも睡眠の質を十分に確保できていないという状況があるからだと考えられています。

実際に、コアラ・マットレスが実施したオンラインでの匿名アンケートによると、日本人のわずか20.7%しか自らの睡眠の質が良いと感じていないということがわかりました。

また、4.5%しか朝の起床時によく休めたと感じていないと答えています。

こうした睡眠貧困国日本の現状がわかったところで、これからコアラ・マットレスが実施した調査結果を紹介します。

 

Female on Mattress

 

コアラ・マットレス睡眠満足度

 

今回コアラ・マットレスを 1 年使用した方々に調査を行ったところ、一般の方に比べ、より睡眠に満足しているとの結果が出ました。

どのくらい睡眠満足度が高いかというと、コアラ・マットレスを使用する人は、しなかった人と比べて、睡眠満足度が40%高く3倍という結果が出ました。

 

コアラ・マットレス疲労回復度

 

また、コアラ・マットレスを1年使用した方々は、一般の方に比べ、疲労が完全に回復したと感じた人の割合が約5倍も多いという結果になりました。

 

コアラ・マットレスならではの快眠力

 

また、コアラ・マットレスを1年使用した方々のうち、同居中のパートナー(家族、同棲などを含む)と同じマットレスで寝る率も一般の方と比べて30%高く、一緒に寝た場合の睡眠満足度は20%高い1.4倍であるという結果が出ました。

 

独自開発フォーム素材「クラウドセル」により、振動が伝わらない・愛する人を起こさないマットレスとしてますます多くのお客様にご使用いただいているコアラ・マットレスですが、1つ結果として数字に表れたことは、自社商品に対する更なる自信につながりました。

 

愛する人と一緒に寝るきっかけに

 

他社の調査により、大事な人と一緒に寝ると睡眠満足度が上がるという調査結果もあります。(セブンドリーマーズ調べ)

今回の調査で分かった、「コアラ・マットレスへの新調を機に、一緒に寝るようになる人が増える」という結果は、嬉しいサプライズでした。

今回の調査結果は、より楽しく見て頂けるように、インフォグラフィックにしました。毎日ぐっすり眠るための8つのヒントも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

今夜もみなさまがぐっすり眠れますように。

Sweet Dreams!

 

調査結果インフォグラフィック

 

koala mattress sleep report infographics

コアラ・マットレスHPはこちら>>

 

同じカテゴリーの記事を読む

最新の記事

最新のライフスタイル情報をお届け!