睡眠専門家の小林麻利子さんによる『質の高い睡眠を得る方法』

2019年9月3日

夏の終わりとはいえ、相変わらず蒸し暑く、ジメジメとした日々が続いておりますね。夜、ぐっすり眠れなくなり、日中も体のだるさや眠気が続いている人も多いのではないでしょうか。

「なかなか寝付けない」「朝までぐっすり眠れない」「寝起きがスッキリしない」

そんな問題を抱えている皆さんに、今回は、睡眠専門家の小林麻利子さんに質の高い睡眠を得るために改善できる生活習慣を伺いました。様々なマットレスをご覧になってきた中で、実際にコアラ・マットレスで寝てみた感想や評価もお聞きしました!

小林麻利子さんインタビュー

 


プロフィール 

眠りとお風呂の専門家
小林麻利子さん

同志社大学卒業、京都市出身。眠りとお風呂の専門家・睡眠改善インストラクター・パーソナルボディトレーナー。「美は自律神経を整えることから」を掲げ、生活習慣改善サロンFluraを開業。最新のデータ、研究をもとに、睡眠や入浴、運動など日々のルーティンを見直すことで美人をつくる『うっとり美容』を指導。生活に合った無理のない実践的な指導が人気を呼び、のべにして約2000名もの女性の悩みを解決し、サロンは予約4か月待ち。

コアラ・マットレス歴:2週間ほどのお試し


 

1. 睡眠不足は、一体どれくらい深刻な問題なんですか?

 

睡眠不足は様々な体の機能に影響が出ることはもはや常識で、それらによる発がんリスクや認知症リスクがあがると言われています。平均6時間以下睡眠は、7時間睡眠の方と比べて乳がんリスクが約1.67倍であったり、6時間未満の方は4、2倍風邪をひきやすいデータもあります。

このようなことも踏まえ、仕事面も勉強面も、最もパフォーマンスを高くするために必要なのは、脳機能を高め、記憶力を整え、脳と体を最高にリカバリしてくれる『睡眠』なんです。

 

2. 個人の体験で、睡眠を重視するようになってから変わったことはありますか?

 

元々バリバリのキャリアウーマンであった私は、睡眠時間は約5時間で、眠りの質も悪く、最悪の睡眠習慣を送っていました。それが、自律神経を整える習慣ができてから、体と心に様々なよい変化がありました。

まず自覚しやすいのが、メンタル面。ちょっとしたことでイライラしたり、将来を不安がったり憂鬱な気分になったり、そういった心の不安定さがまずなくなりました。

以前は、月経前症候群や生理痛などの症状があったり、腹痛、吐き気などの消化器系トラブルがあったものがすべてなくなり、肌荒れはクレーターのような肌が生まれ変わりました。8㎏太っていたものも、運動することなく、スルリとスタイルアップしました。

 

3. 「最近よく寝れていない」という方が今するべきことトップ3を教えてください。

 

①40度のお風呂に15分浸かって、暑くなくなったらすぐに眠る
暑い日々が続いているので、お風呂はシャワーで済ましてしまう方がきっと多いはず。しかし、深部体温をコントロールするだけでよく眠れ、深い眠りが訪れるんです。39度では深部体温が上がらないので、しっかり上げるには40度。それ以上は交感神経が高まるのでNG。そして、就寝1時間前にはお風呂から上がるようにしましょう。

②ラベンダーは1つ用意して、寝る前に嗅ぐ
ラベンダーはリラクセーションによく、匂いをかぐことで、腎臓や副腎の交感神経が低下し、体温血圧が低下します。物理的に眠りやすい体を作ることが重要です。

③20時までには夕飯を食べ終わる
仕事で残業後にすべて終わってからその日の最後に夕食を食べる方が多いですが、翌朝お腹がすいておきていない方が大半。夕食時刻は、体内時計に大きく影響することがわかっており、夕遅くなればそれだけ体内時計の位相が後ろにずれ、寝つきや寝起きが悪くなるのです。就寝3時間前に食べ終わって翌朝お腹が空いておきるのであればOK、それでもお腹が空いていないのであれば量を減らすか4時間前に。お腹が空いた状態で起きる方が、断然眠りには良いです。無理なら分食で18時頃におにぎり1つ、残りを21時前に軽くスープなど。

 

4. 睡眠の質を上げるためにオススメの食事や生活習慣などあれば教えてください。

 

夜のためには朝が大事。朝起きて光を浴びただけでは体は完全に朝が来たと認識しません。唾液を出して胃に物が入り、胃結腸反射、大蠕動運動が行われ消化活動がしてやった、強烈に朝が来たと伝えることができます。朝食を食べると昼前までに1.5度体温が上がる研究報告もあります。活動量が増し、体温メリハリができるため、夜も休息方向に向かいやすく結果的に睡眠の質をあげます。

生活習慣は、夜スマホをみない工夫よりも、朝や日中の光を浴びた方がいいです。まだほぼ夏なので嫌でも光は浴びられますが、骨や免疫力を高めたり発がん予防をするビタミンD不足の方が多いです。オフィスビルに入ったら夜まで外出しないというオフィスワーカーは、昼食は外に買い出しにいき太陽を浴びれるよう工夫をした方が◎。

 


 

コアラマットレスの使用感について

 

Koala Sleep Advisor Interview Kobayashi Mariko 2

 

1. コアラマットレスで寝た感じはいかがでしたか?

 

すごくよかったです。帰省中に届いたのですぐ使えなかったのですが、帰宅してから、実家の硬い布団と比べるとなんと寝心地のよいことか。実家では何度も夜中に目覚めてしまったのですが、使用した晩から一回も起きず、眠りが深く、最高に寝心地がよい。もう今、話しながら、早く夜にならないかなと思うほどです!

座った時と寝転んだ時の硬さの印象
座ったときは少し硬いのかなという印象だったのですが、寝ころんだらすごくバランスよく体重を分散し、硬さとか柔らかさとかどちらかにふらずに、ちょうどいい包み方と反発力で、適度にフィット。

硬さの説明、高反発・低反発
最近では高反発、低反発と区分しない寝具も増えてきましたが、高反発は硬いのではなく跳ね返す力が強いということ。沈み込みすぎず寝返りを妨げない。低反発はゆっくりと沈み込み体になじむ素材。コアラ・マットレスは、低反発だけでもよくなく、下から体をしっかりと支えて寝心地の心地よさと体を支えてくれるサポート力があるのでよい。

以前ご利用していたマットレスとの比較
前に寝ていた実家での布団との違いを言うと、歴然の差があります。必ずどこかが痛くなり、夜中に起きる回数が増える。
敷布団の硬さを感じる。

実家暮らしの時はこれをなんの疑いもなく使用していました。でも専門家になり、様々な寝具を試した結果、何の違和感もなく使用していたのは単にさらに寝心地のよいものがあるということを知らなかっただけです。

腰や肩が痛いのは当たり前。そういう方は多いと思います。「別にそんなに今の寝具で困っていないし」と思う方にこそ、使ってほしいです。寝心地の良さ、寝つきの良さ、寝起きの爽快感を自分の背中で、自分の心で感じてほしいです。

 

2. コアラマットレスをおすすめしたいお友達やご家族などはいらっしゃいますか?

 

すでに当教室の生徒さんから、どうですか?と聞かれています。10万も20万も出せばそれだけ良いものがありますが、そこまで予算は出せないけれどコスパのよいものとして探している方は多いはず。

また基本的に同じベッドで2人で眠ることはあまり勧めていませんが、新婚さんなどでは、憧れもあり?どうしても同じベッドで!という方も多く、そういった方には、隣の人の寝返りなどの振動が伝わらないこのコアラ・マットレスを勧めたいです。

 

コアラマットレス社員より

 

専門家の小林さんから、コアラマットレスをオススメしたいとのお言葉、弊社一同とても嬉しく思っております!インタビューにご協力いただきありがとうございました。

ちょっとした生活習慣の工夫で、睡眠の質がグッと上がり疲れがしっかりと取れるとは、、小林さん本人も実感した質の良い睡眠を取ることで肌や体、メンタル面が改善されるとは驚きですね。

そんな快眠をお届けするコアラマットレスでは、とりあえず一度試せる『無料120日トライアル』を設けております。最大120日間寝てみて、もしお体に合わなかったら無料でお引き取り致します。ご自分にあった睡眠をゆっくりお試しできるチャンス、どうかお見逃しなく。

コアラマットレスSNS:

Facebook: @Koala.JP

Instagram:@koala.jp

Twitter:@KoalaMattressJP

コアラマットレス商品ページ

 

同じカテゴリーの記事を読む

最新の記事

最新のライフスタイル情報をお届け!