腰痛にも?コアラマットレス低反発・高反発の二層構造

2019年5月15日

マットレス探しって難しいですよね?種類も多いし自分に合うものがそもそもどんなタイプかわからなかったり… 腰痛持ちの方などは特に慎重になられると思います。

そんな悩めるみなさまに、今回は「誰にでも合うマットレス」を追求して研究開発されたコアラ・マットレスの構造をご紹介します。

一般的に低反発・高反発と2つに分類されがちな非コイル系マットレスの種類ですが、コアラ・マットレスではその2つの良いトコ取りをして、理想の寝心地を実現しています。

「どんなマットレスが合うかわからない」

「低反発も高反発も試してみたけど、しっくりこなかった」

そんな方々のお悩み解決になるかもしれません。

ということで、「フォームマットレス」や「ウレタンマットレス」と呼ばれるコアラ・マットレスの素材と構造の特徴を詳しく解説します!

低反発と高反発の二層構造とは

 

コアラ・マットレスは、種類の違う2つのウレタンフォームを重ねている二層構造になっています。

double-layer mattress illustration

上下それぞれの層には違った役割があり、どちらかが欠けてしまっては良い快眠を生むマットレスにはなりません。まずは上の層を見て診ましょう。

 

上層は独自開発の「クラウドセル(Kloudcell™️)」

 

コアラ・マットレスの上の層は、コアラスリープ社が独自開発したウレタン素材で「クラウドセル(Kloudcell™️)」と言います。原料は低反発素材と高反発素材をブレンドしたもので、低反発の柔らかさ・フィット感を実現しながら、程よい反発力とヘタリにくい耐久性を実現した優秀な素材です。

こちらの動画からもお分かりいただけるように、柔らかさと身体へのフィット感もありながら、メモリーフォームように身体が完全に沈んで埋もれてしまうようなことはありません。腰痛持ちの方々にも安心してお試しいただいています。

これが低反発と高反発素材をブレンドしたことで生まれるちょうどいい柔らかさの「寝心地」層なのです。

kloudcell mattress material comparison

また、クラウドセルは連続気泡構造というタイプのもので、1つ1つの気泡が完全に閉じていない構造になっているのが特徴です。そのため、フォーム材でも空気がしっかり通り、睡眠中に体温の変化が生じても快適なまま眠り続けることができます。

open cell closed cell comparison

*参考:北陸カラーフォーム (http://gomu.peicolor.jp/cat35/post-11.html)

人は毎晩コップ1杯の汗をかくと言われていますから、この通気性の高さはマットレス選びの大事なポイントです。メモリーフォームやラテックス製のフォームマットレスのようにその素材の特性上どうしても密度が高くなってしまうものは必然的に蒸れやすくなります。

寝心地の良さに加えて通気性が確保されているかという点にも注目してマットレスは選びたいですね。

その点クラウドセルは世界トップレベルの製造管理基準をもつウレタンフォーム専門の工場で作られているので通気性と耐久性をどちらも兼ね備えたウレタンマットレスになっています。

コアラ・マットレスの品質・サポート体制について知りたい方はこちらもどうぞ▼

コアラ・マットレス③評判の理由は10年保証とコアラ保護?

上層はある程度柔らかい方がいい

 

身体あたりの良い低反発のメリットは「寝つきの良さ」に繋がることです。

なぜかというと、寝つきを良くするには、なるべく早く体をリラックス状態にさせることが大切だからです。

低反発素材は身体の曲線にフィットして、体圧を分散してくれます。身体のどの部位にも偏った負荷がかからないようにしてくれることで、「包まれるような感触・心地良さ」が生まれるため、早く体をリラックスさせることに繋がり、寝つきが良くなるのです。

早く寝付けると、結果として早く深い睡眠(ノンレム睡眠)に入れるので、短い時間でも質の良い睡眠を取ることができるというわけです。

koala mattress female lying on side

下層は高反発ウレタンマットレス

 

それでは下の層はどうでしょう。コアラ・マットレスの下の層は、高反発ウレタンフォーム素材でできており、しっかりと身体をサポートします。

どうして上層のようにふかふかで気持ちいい層だけではぐっすり眠れないのでしょうか?

それは人が寝ている時、平均でも6-8時間と長時間ほとんど同じ体勢でいることが関係しています。

低反発のように、身体の形や重さに合わせて変形してフィットしてくれる素材の場合、重たい腰はどんどん沈んでいきます。仰向けで寝た場合くの字の姿勢になりますし、横向きに寝た場合は下にしている方に腰がずれるので背骨が不自然に横に曲がる姿勢になります。

本来、人の姿勢というのは仰向けを横から見て綺麗なS字を描くのが理想とされているので、このような姿勢を長時間続けてしまうのは身体に大きな負担となります。

負担がかかった状態の身体は思うようにリラックスできないので睡眠が浅くなったり、夜中に起きてしまったり、ということがあります。

高反発マットレスのサポート力

 

一方で、高反発素材のように身体をしっかりと下から支えてくれるものだと、身体が沈み込むことを防いでくれるため、理想の姿勢のまま深い睡眠を保ち続けることができます。

もともと腰痛を持っている方が、特に高反発素材を好まれる理由はこの理想の寝姿勢を保つことができるからなのです。

高反発マットレスと寝返り

 

また、高反発ウレタンのマットレスは沈み込まないために寝返りが打ちやすいのも特徴です。何か負荷がかかった場合でも睡眠を邪魔することなく無意識に寝返りを打つことで、身体がすぐに快適な姿勢へと修正することができます。

深い睡眠を効果的に取ることで、全体の睡眠時間が長くなくても疲れは取れ、朝スッキリ起きられることに繋がります。

高反発ウレタンだけだと?

 

サポート力の高い高反発ウレタンフォームのマットレスですが、寝心地という面で考えるともう少し柔らかさとフィット感が欲しいです。この動画からもわかるように、高反発素材だけだと身体あたりが硬めです。

mattress-support-layer

これで見ると、床や煎餅布団で寝るのと大差なさそうな硬さですね!直接寝るには少し痛いかもしれません。

二層それぞれの硬さ

 

こうした理由から、身体あたりが柔らかく、寝つきを良くするための低反発層と、身体を理想の寝姿勢のままサポートし、長時間深い睡眠を保つための高反発層はどちらも良質な睡眠に必要だということがお分かりいただけたかと思います。

ちなみに、マットレスの硬さを表すN(ニュートン)値でコアラ・マットレスの硬さを表してみます。

上層がN55で三段階中「柔らかめ」、下層がN200で三段階中「かため」とされる硬さです。

コアラ・マットレスは上層のクラウドセル™️が6.1cm、下層の高反発ウレタン層が15.9cmなので、上記の硬さと合わせて考えてもどちらかというと硬めの高反発よりマットレスという見方もしていただけるかと思います。

mattress firmness newton chart

(参考:http://www.urethane-jp.org/qa/nanshitsu/n-4.htm)

お試しされるときの参考にしてみてください。

二層構造は元々推奨されている

 

従来のコイル・スプリング系のマットレスや高反発ウレタンのみのマットレスですと、「ベッドパッド」「マットレストッパー」などと呼ばれるものを使用して寝心地を調整することが推奨されます。その理由は寝心地の調整と、マットレスを清潔に保つためです。

bedpad

参考:シーツ.jp (https://sheets.jp/5178)

しかし、コアラ・マットレスの場合は寝心地の調整をクラウドセル™️の上の層が担ってくれています。そして取り外しできて丸洗い可能なマットレスカバーが付いているため、マットレスを清潔に保つ役割も果たしてくれます

別途ベッドパッドを用意していただく必要が無く、快眠に必要な構造はコアラ・マットレス1つで済むのでお引越しやお買い物の負担が少し軽減されるのでは無いでしょうか?

koala mattress cover upclose

*インテリアや肌触りのお好みもあると思いますので、シーツのみご用意くださいね。

こうして生まれたのが「誰にでも合う絶妙な寝心地のマットレス」としてコアラ・マットレスが自信を持ってお届けしている、低反発・高反発ハイブリッドのコアラ・マットレスなのです。

コアラ・マットレス商品詳細

 

120日間のホームトライアル

 

とはいえ、最後はお客様のお身体との相性ですから、コアラ・マットレスでは120日間(約4ヶ月間)の返金返品保証つきトライアル期間を設けています。

マットレスの寝心地というのは、お店で数分寝っ転がっただけで本当の相性を見極めるのは難しいです。とくに下層のサポート層の効果を実感していただくには実際にしっかり6-8時間寝て、朝起きて身体の調子をみていただくのが一番です

また、今までお使いの寝具の種類によってはお身体がコアラ・マットレスの寝心地に馴染むまでに14-30日くらいはかかると言われています。季節をまたいでお試しいただけるという意味でも120日間トライアルはじっくりご検討いただくのに十分な期間を設定しています。

120日間トライアル詳細

 

返品は大変じゃない?

 

万が一、返品したいと思われた場合、このような大きな寝具をどうやって返品したらいいの?とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

実は、実際の返品の手続きは、非常に簡単です。カスタマーサポートにお問い合わせいただき、引き取り日程の調整さえしていただければ、当日引き取り業者が玄関先でマットレスをそのままお引き受けします。

梱包や返送のご負担がないので、ご想像より遥かに手軽にお試し・返品していただけるサービスになっています。

返品の手順については詳しくはこちらの記事もどうぞ▼

マットレスは自宅でお試しの時代!コアラ・マットレスの返品方法

いかがでしたか?「みなさまに合う絶妙な寝心地のマットレス」を追い求めた結果行き着いた低反発×高反発の二層構造です。ぜひ120日トライアルで、じっくり寝心地の真相をお確かめください!

コアラ・マットレス商品詳細

 

 

同じカテゴリーの記事を読む

最新の記事

最新のライフスタイル情報をお届け!