シングル一筋は間違い!?一人暮らしにオススメなマットレスのサイズは?

2018年8月20日

新生活を始める際に一番悩むのが「マットレスのサイズ何がいいだろう・・・?」

特に一人暮らしのお家の場合ですと、ベッドがかなりお部屋の中でも存在感を放ちますよね。だからこそ間違ったサイズを購入して失敗したくないはず。

そこで今回引越しをして一人暮らしを始める皆さんにどんなサイズのマットレスを選ぶべきか、選ぶ際の「重要ポイント」をご紹介します。

自分に適切なマットレスのサイズをまず知ろう!

 

 

一人暮らしで1人で寝るからといって単にシングルサイズがベストかというとそうではありません。

自分のライフスタイルやお家の広さによって最適なマットレスのサイズも変わってきます。

まずは自分に合ったマットレスのサイズは何か知るために下の3つを考えてみてください。

どんな体勢で寝るか

 

あまり寝返りを打たないタイプですか?それとも、朝起きると夜寝ていた位置からかけ離れたところにいるタイプですか?

寝ている時の姿勢はどうですか?体を縮こめて寝ていますか?それとも、腕や足を広げて大の字で寝ることが多いですか?

誰かと寝ることはあるか

 

一人暮らしといってもいつも1人で寝るとは限りませんよね。友達がよく遊びに来ることがある場合余分に布団を用意しますか?それとも同じベッドで寝ますか?

また恋人がいたりできると一緒に寝たくなるかもしれませんよね。

ベッドの周りにどれくらいの広さが欲しいか

 

新しいお家の間取りにベッドを置いた時ベッドの周りにどれくらいの広さが欲しいですか?

ソファーや机などの他の家具を置きたいからベッドにスペースをあまり取りたくないですか?

それとも、可動範囲が狭くなってもいいから大きなベッドで広々と寝たいですか?

一般的な一人暮らし向きのマットレスのサイズ

 

いかがですか?色々な面から考えてみると決して必ずシングルサイズがベストではないとお分りいただけるかもしれません。

ベッドのサイズもブランドによって異なりますが、一般的なものが「シングル」「セミダブル」「ダブル」「クイーン」。

もし予算やお家の広さが許すのであればダブルベッドやクイーンで1人で寝てみたいですが、おそらくほとんどの人が迷うのが「一人暮らしにはシングルがいいの?それともセミダブルがいいの?」ではないでしょうか。

そこで次に、シングルとセミダブルサイズがそれぞれどんな人に向いているか見てみたいと思います。

シングルサイズ vs  セミダブルサイズ

 

ここでは、それぞれのサイズを選ぶ人の理由を紹介します。

先ほど色々な面から自分に合ったサイズを考えていただいたと思います。

そこで感じたことをもとにどのサイズが自分に合っているかもう一度見極めてみてください。

シングルサイズを選ぶ理由

・予算的に安くて済む

マットレス自体だけでなく、シーツやカバーなどの付属品もサイズが小さい方が安く手に入ります。

・コンパクトで場所をとらない

お家の間取りのスペースが限られている人は特に大事ですね。

・引越しをすることが多い

引越しが多い人は小さいマットレスの方が何かと便利です。

・生活のスペースを広く取りたい

ソファーなどの他の家具を置きたい人や、広々とした生活スペースで作業をしたい人にはオススメです。

・マットレスの搬入時に困らない

お部屋の入口が狭い場合、マットレスが小さい方が小回りが利きます。

セミダブルサイズを選ぶ理由

・ゆったり寝ることができる

広さが大きいとゆとりがあるので寝相が悪くても、ベッドから落ちる心配がありません。安心して眠れる環境は、より深い眠りへと繋がります。

・ベッドで過ごすことが多い

ベッドに腰を掛けながらTVを見たり、パソコンで作業をしたり、本を読む人などはベッドが大きい方が広々と使えます

・ペットと一緒に寝ることができる

ペットと一緒に寝るとついつい自分のスペースがなくなるという方には少し大きめがオススメです

・友だちや恋人と一緒に寝ることが多い

人が泊まりにくることが多い場合は、一緒に寝られるスペースがあると便利ですよね。恋人がいなくても、今後作るためにあえて、セミダブルにしてみては?

いかがでしたか?

自身の好みやライフスタイルによって正しい大きさのマットレスサイズが変わってきますよね。

実はシングルとセミダブルのサイズは幅が約20cmくらいの差なんですね。

縦は195cmで固定ですので、マットレスのサイズ選びはこの横幅で決まります。

この20cmの差でお部屋が狭くなると感じてシングルにするかそのスペース分を楽しみたいと考えセミダブルにするか。その差をどう捉えるかで、自分にあったサイズを見極めてみてください。

お部屋の大きさに合わせてサイズを決めよう!

 

先ほどシングルとセミダブルの比較の際にシングルサイズの決め手として、小さいお部屋に住む人にとってはメリットがたくさんあるとありましたね。

もしお部屋が6畳以下の場合「セミシングル」という選択肢もあります。

セミシングルは、シングルよりも17cmほど横幅が約17cm幅が狭い横幅約80cmのベッドです。

1人で寝た場合問題はないですが、寝返りを打つとベッドから身体がはみ出してしまうこともあります。ですので細身な体格の人向きサイズとなっています。

またお部屋によっては、シングルサイズだと、ドアやベランダの窓に重なって入りきらないという方にとっても便利なサイズ感になっています。

コアラ・マットレスが一人暮らしに最適なワケ

 

最後に!コアラ・マットレスではサイズは4展開あります。

「シングル」「セミダブル」「ダブル」「クイーン」からお選びいただけます。

そしてコアラ・マットレスが一人暮らしの方に喜んで選んでいただける理由がコチラ。

マットレスが小さくなって箱で届く

 

コアラ・マットレスは特殊な圧縮技術を用いて、大きなマットレスを箱に入れてコンパクトにお届けしています。ですので搬入作業も楽々で、1人暮らしの狭いお部屋や通路であっても問題なく運ぶことができます。

このマットレスを箱に入れてお届けする「ベッド・イン・ボックス」は日本ではほぼ見かけないサービスですので、一人暮らしの方には必見のマットレスです。

実際にどんな形で届くか、コチラからご覧いただけます。

 

ベッドで過ごす時間が多い人、一緒に誰かと寝る人に大人気

 

コアラ・マットレスが選ばれる一番の理由が、隣の人の振動を全く感じない「ゼロ・ディスターバンス技術」にあります。

コアラ・マットレスなら不要な振動を全て吸収してくれるので、誰かと一緒に寝る人や眠りが浅い人にとって、相手の寝返りや動きに全く起こされることなく快眠できます。

この「ゼロ・ディスターバンス技術」により、どれくらい振動が伝わらないかをこのワイングラス動画でご覧ください。

 

 

一人暮らしの時についついベッドの上で食べ物を食べることもありますよね?

そんな時も安心してワインが飲めるかも・・?

またお友達や恋人などが来て一緒に寝ることが多い場合でもストレスなく一緒に寝ることもでき、お友達が泊まりに来ることがさらに楽しくなること間違いなし!

人間は人生の1/3の時間を睡眠に費やすといわれるからこそ、自分のあったサイズのマットレスを選んで、ストレスフリーの快適な快眠生活をぜひ手に入れてくださいね。

 

マットレスの買い替え時期を悩んでいる方はこちらもどうぞ▼

引取りも! マットレス買い替えは引越しがベストな時期の理由

コアラ・マットレスについて詳しくはこちら▼

コアラ・マットレス①ウレタンフォームのメリット・デメリット大公開!

 

 

同じカテゴリーの記事を読む

最新の記事

最新のライフスタイル情報をお届け!